近年見聞きする過払い金請求

近年になってしばしば見聞きするようになった言葉のひとつに、過払い金請求という言葉あります。 直近では、大手の弁護士事務所や司法書士事務所などが、テレビコマーシャルなどの宣伝媒体を用いてこの言葉を使った呼びかけを行なっているため、 そういった物を見聞きした方も少なくはないでしょう。

過払い金とは、近年になって貸金業法が一部改正されたことによって生じた問題であり、 これが社会的に看過できない大きな問題であるとして、現在多くの法律に携わる専門職の方々が、積極的に問題解決に乗りだしているものでもあります。 先に挙げた、テレビコマーシャルをはじめとした広告媒体による呼びかけは、そういった活動の一環と言うこともできます。

ではこの過払い金とはどういったものなのかといえば、消費者金融のキャッシングサービスなど、各金融機関の貸金サービスを利用して現金の借入れを行った際に、 その金融機関からの借金を返済するにあたって、借金の元金に掛かっていた利息のパーセンテージが高すぎたことによって生じた問題となっています。 過払い金請求では、この払いすぎていた金利分のお金を、各金融業者から返還してもらうことができるのです。

過去に借金をしていたことがあり、またその借金の返済を5年以上の期間など、ある程度長期に渡って行なっていたことがあるといった方は、 この過払い金請求が可能な対象者となっている可能性が高いため、まずは弁護士事務所や司法書士事務所などに相談に足を運んでみるといいでしょう。

そもそも過払い金請求が可能な対象者なのかを判断してもらうことができるのはもちろんのこと、返還して貰うことができる金額を計算して貰うことができます。 またこの相談に赴く際には、過払い金請求に力を入れて取り組んでいる事務所を選ぶといいでしょう。 い金請求に際して、無料での相談を受け付けてくれている事務所が数多くあるため、より気軽に相談に足を運ぶことができます。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP