これから株を始めようと思っている初心者さんへ向けた株サイト

株取引ってどのようなもの?という疑問にお答えします。おすすめの証券会社紹介もあり!

株を始めるために必要な資金とは?

■株を買うには相当なお金がかかるというイメージがある

株は高いもの…というイメージがあると思いますが、実は1株あたりの相場は100~500円とさほど高額ではありません。しかし株の場合はそれを1株ずつ購入することができず、基本的には1000株単位での購入が主流。最近ではミニ株などを取り扱っている証券会社も増えており、10、50、100、500株単位での購入も可能になりましたが、どの企業でもそのような買い方ができるわけではなく、企業によって、購入できる株の単位には違いがあるのです。ミニ株の登場により、10万円程度の少ない資金でも株を始めることができるようになりましたが、株を購入できる企業は限定されてしまうので、どかんと大きな利益が期待できるものではないようです。

また、株を購入するためには手数料がかかります。各証券会社によって、この手数料の金額にも違いがあるので、自分が取引する金額の範囲内で、手数料が安いところを探す必要があるようですね。手数料はほんの数百円程度のものですが、例えば株の購入が頻繁である方にとっては大きな出費となることもあります。また、1回で取引する金額が多いほど、手数料の高くなるので、少額とはいえ、気になるところですよね。

■株の資金は別にする

世の中には株で得られる利益だけで優雅に生活をしているお金持ちがたくさんいます。

しかし、そのような人たちは億単位で、多くの企業の株を運用しているからこそ、そのような生活が可能なのであり、10万円、100万円程度の運用をする一般人には到底マネできない方法です。つまり株で得られる利益を当てにして生活することは、大変難しいということ。株に使う資金は、あくまでも生活費とは別物の、会社で言えば経費として考えることが大切です。万が一すべてを失ってしまっても、生活していくには支障のないものにしてください。

株というものは、将来や老後を見据えた蓄えをするための方法の一つです。銀行にいくら大金を預けていても、金利なんて1年で1万円もつかないため、もっと上手に運用してお金を増やせないか…という考えから注目されている方法なので、今日明日の食費を稼ぐため、あるいは毎月の遊び金を稼ぐために行うものではありません。株で利益を得ようと考えている人は、まず「利益を得る」ということに関しての意識を変えることが重要になってきます。株には「一攫千金」のイメージも強いと思いますし、実際に大きなギャンブル性も含まれていると思います。毎日のニュースなどをよくよくチェックして、少しでも貯蓄を増やすための工夫をしてみてください。

株の基本

株式投資とは、どのような仕組なのでしょう?
株を始めるために必要な資金はどのくらい
株を買うだけでは意味がない?取引しよう
証券会社を利用するメリットについて