これから株を始めようと思っている初心者さんへ向けた株サイト

株取引ってどのようなもの?という疑問にお答えします。おすすめの証券会社紹介もあり!

株の儲け方

■株を買うと、なぜ儲けることができるのか

株で利益を得る方法は大きく分けて3つです。一つ目は「キャピタル・ゲイン」と呼ばれるもの。株価が上がり、株を買ったときより高い金額で株を売って、利益を得る方法です。ただしこれは株価が上がらなければ利益が出ない、という大きな欠点があります。株価というものは、そうそう大きく変わるものではなく、得られる場合の利益は大きいですが、頻繁に得られるものではありません。二つ目は「インカム・ゲイン」と呼ばれるもの。これは企業の売り上げの一部を配当金として受け取ることです。受け取れる金額としては2~3%と低いですが、黒字経営が続く限り、継続して受け取ることができます。ただし業績が悪ければ受け取れる利率は低くなります。

三つ目は株主優待が利用できるということ。これは現金で利益を得ることとは少し違い、例えば株を購入した企業が運営しているホテルやレストランなどを、通常よりも安い金額で利用できるというものであったり、企業が販売している商品の割引券がもらえたりというもので、上手に利用できればお得ですよ、という程度ですね。この3つの方法が、株で得られるものになります。

■株の難しさと株価

株で利益を得るのは難しいと言われていますが

それは株価がなかなか上昇しないことに原因があります。株価というものは、その企業の株を買いたいという人がたくさんいて、株の需要が高まれば上昇し、逆に株を売る人が増えれば下がります。企業の人気というものは、世の中の景気や政治の状況、季節と売り出している商品の関係、広告の質と量、世界情勢等々、本当にさまざまなことが関係して、上がったり下がったりします。株をやっている人が、毎日の株価のチェックと、日本だけにとどまらず、世界のニュースなどを常に気にしているのは、そういう背景があるからです。

これから人気が出そうな企業の株を早いうちに買っておく。株価の上昇に見切りをつけて、手持ち株を売り出すタイミング。インカム・ゲインで得られる利益と、キャピタル・ゲインで得られる利益の、どちらが多いかをいかに判断するか…など、企業の未来を予測する力が必要であり、それを見極めるための力と言うのは、ちょっと株を勉強しただけでは身に付きません。折角株を購入しても、企業が赤字経営であったり、倒産してしまった場合、株券はただの紙切れになります。株で儲けることを考えるなら、まずは1~2年かけてじっくり株価と世の中の繋がりを勉強することが大事ではないでしょうか。

株の基本

株式投資とは、どのような仕組なのでしょう?
株を始めるために必要な資金はどのくらい
株を買うだけでは意味がない?取引しよう
証券会社を利用するメリットについて