初心者さんのためのFX基礎講座です。

まずは、FXがどのようなものであるのかを知る。調べる。勉強する。そこから始めるべきです!

■SBI FXトレード

SBI FXトレードは、低価格で高品質なサービスに定評がある証券会社です。

FXで「売り」と「買い」の差額のことをスプレッドと言いますが、このスプレッドの幅が大きい場合、1銭~10銭の間の小さな売買差益を狙う時、とても不利になります。だからこそスプレッドの幅は狭い方が良く、細かな値動きで利益を得たり、底値買いや天井売りにも有利になります。SBIではアメリカドル/円は0.15銭、ユーロ/円は0.59銭しかなく、1~5銭ほどスプレッドが開く他会社と比べ、支払う手数料が少なくて済み、取引に専念してお金を費やすことができるでしょう。これはつまり、コストが少なくて済むと言うこと。とても魅力ですよね。

SBIではパソコンだけでなく、アプリをダウンロードすることにより、スマホでも取引が出来るようになっています。シンプルで分かりやすい画面で、チャートの設定を自分好みにカスタマイズすることも可能。分析指標も表示できます。またクイック入金は380の銀行に対応しているので、早く入金して次のタイミングを失いたくない!たくさん取引したい!という時でも安心です。ネット間でのやりとりを通じて、自分の口座からFX口座へお金を素早く移動させることができるこのクイック入金は、FXには欠かせないと思います。

小さな証券会社の場合、楽天銀行やジャパンネット銀行など、ネット銀行として信頼のおける銀行を利用しないと、入金できない場合がありますが、SBIは380もの銀行に対応しているので、FXを始めるためにわざわざ楽天などで新しく口座を開設する必要がありません。銀行口座の開設には、書類などのやりとりも含め1週間はかかりますから、新設の手間がないのはとても便利です。

■1通貨から取引できる

SBIが他証券会社と大きく違うところは

1千、1万通貨単位での取引が主流であるFX取引の中で、なんと1通貨から取引ができるところです。これはあくまでも例えばの話ですが、1万通貨の取引をするのに5万円必要である場合、1通貨での取引は単純に1万分の1と考えれば、レバレッジの倍率にもよるものの、たった数円で取引が出来るということ。少額から始めることが出来るので、いきなり数万円の取引をするのが怖い…という初心者の方でも安心して取引を行うことが出来ます。最初はこのような少額の取引を行い、流れを掴むのも方法のうちだと思います。またスワップだけで取引額を大きくしていきたい方や、ドル・コスト平均法の投資を行いたい方にとっても、これは大変便利であると言えますよね。


FXの基礎知識

他の投資にはない、特別な言葉があります
FXで良く耳にする言葉の意味を理解しましょう
遊び感覚で始めると、大きく資産を失うことに!
25倍が基本ですが、100倍することが可能