初心者さんのためのFX基礎講座です。

まずは、FXがどのようなものであるのかを知る。調べる。勉強する。そこから始めるべきです!

レバレッジを100倍にする方法?

■通常は25倍までが限度です

日本では個人がFX会社を通じて取引を行う時、レバレッジは最大でも25倍までしか利かせることができません。例えば、10万円持っていたとしたら、250万円分の取引までしか行えません。昔は個人でも50倍、100倍のレバレッジを利かせて取引することが出来たのですが、そのせいで資産を大きく失ってしまう個人が急増したため、国から規制がかかり、個人のユーザーには25倍までしかレバレッジの提供が行えないようになったのです。しかし法人の場合は、FX会社を通じて最大100倍までレバレッジを利かせることが出来ます。

そのため、FXでレバレッジ100倍を利用した大きな取引を行うために、法人を作る団体もいるくらいです。そうして大きな利益を狙い、FXでのみ生計を立てるわけですね。会社を作るにはいくつかの条件があるものの、会社の事業としてFXを行うことを税務署などに届け出なくてはいけません。FX会社の中には、例えば「有限会社以上の企業でなければ法人口座は作れません」という規定があるところもありますので、法人口座を作って取引を考えている方たちは、取引を行おうとしているFX会社の規定をよく確認してから行いましょう。

■法人としてFXで利益を上げることのメリット

法人として取引するメリットとしては、税金などで優遇処置があることです。

例えばFXの取引に使った費用は経費として計上できますから、FXセミナーへの参加費用、FX関連の書籍代金、トレーダーからのアドバイス料金など、すべてを経費として利益から差し引き、支払う税金を少なくすることが出来るのです。しかし、税金関係に詳しい知識を持ち合わせていない場合は、税理士さんにお願いして、税務処理を行ってもらう必要が出てきます。またその他にも会社を作ることでのデメリットなどもあるので、大きく利益が得られるなら会社を作ろう!などと、安易には考えないことです。

日本のFX会社で提供している100倍のレバレッジでも足りないと思ったら、海外のFX会社の利用を考えてみましょう。最初は分からないことが多く、取引が面倒だと感じるかもしれませんが、レバレッジ100倍、200倍での取引が可能なので、手持ちの資産が大きければ、いっきに数千万、億単位の利益を生み出すことができるでしょう。初心者さんがいきなりFXを事業として行う法人をつくることは難しいかもしれませんが、取引に慣れてきたら、必ずもっと大きく利益が得られる方法はないかについて考えるはずです。その時にこの話を思い出していただければと思います。会社を作ると言うことは、一見難しそうに思えますが、実はとても簡単なので、調べてみてくださいね!

FXの基礎知識

他の投資にはない、特別な言葉があります
FXで良く耳にする言葉の意味を理解しましょう
遊び感覚で始めると、大きく資産を失うことに!
25倍が基本ですが、100倍することが可能